Raizo's flickr photostream  クリックで画像が拡大表示します。 中央下青つまみ、左右の< >、マウスのドラッグで横スクロール 画像拡大後、中央下の▶アイコンでスライドショー、右上のXで一覧に戻る、矢印↗でflickrの画像ページに移動 右下端の矢印で全画面表示

2009-04-29

Virus CoのfreebieとCaniPユニコーン



punkなものを求めて、久々にpunkの聖地Hysteriaをさまよっているとー、




Virus Co.のDiscountコーナーで、このひとの使ってるベルトやちびっこの絆創膏が安くなってるのをみっけました。




反対側の壁にあるfreebieも以前より増えたよーな気がします。







久々にHysteriaに行ったのはこのへんをチェックするためでもありました。
スキンショップFallen Godsのオーナー、Aliaちゃんのflickrお気に入りの中にあったSS
ユニコーンの衣装が気になってチェックしてみたら、そのひと、CatniPのオーナーさんでした。



虹のおならとは、さすが不思議どーぶつ。。。

あと、ひづめのブーツとかもあります。売り場は2階です。

Faunの足で今度はユニコーンになってみるかな。スキンはどんなのがいいんだろう?




とりあえずこれを買ってみたけど、やはり角と耳だけ。この髪はどこのだ?

あ、そうそう。あやしー森の奥にあるTitania's Courtに先日の記事書いた時にまた行ってみたら、
四足タイプも売られてました。前からあったかなあ?

いじょ

2009-04-26

Faunで春爛漫!



ears: Fallen Gods Inc. " HIGH ELF EARS female + Natural "
eyes: Petit Ange " Cat eyes vividcolor (glassgreen)"
flowers on shoulders: Evie's Closet " Flower Hair Pin"(hunt)

えーと、買った足がfaun(フォーン)のだと云うことでー、こりはfaunつー精霊さんです。キッパリ。



skin: Fallen Gods Inc. " FLEURS female Spring SKIN "(lucky fortune)
outfit: Fallen Gods Inc." FLEURS outfits "(lucky chair)

『冬はキライだー!』と言うAliaちゃんが春を待ち焦がれて作ったスキンと衣装が
Fallen Godsのメインストアで占いとラッキーチェアの賞品として配布されております。



Fallen Godsの寺院の正面入口を入って右の場所。左ラッキーチェア、右が相性占いです。
いつまで配布されているかわからないけど、春が終わらないうちになんとかコーディネイトできたのでお披露目っす。




スキンには草葉が描かれていますが、
胸と股間の葉っぱはスキンあるいは衣装セットに付属している服です。




antlers: Illusions " Sika Antlers "

頭に装着場所がなくなってしまったので付けるのをあきらめていたのですが、
エルフ耳の左右を編集でくっつけて、装着場所を確保しました。
faunに鹿角が適当かどうかはわからないけど、春らしいさわやかな感じにはなったかな。
タッチメニューでテクスチャーを選べます。




hair: Elv'an Majika ".::Wind::. Elv'an Beauty Hair "

髪の毛はエルフ専門店のもの。とにかくやすーい!




garland: Evie's Closet " Innocence Garland (Silver) "

花輪は同梱されているHUDで細かく色調が設定できます。
テーマとした春らしい色にしてみました。
この花輪と同じシリーズの両肩につけている花は本来はヘアピンでClothing Fairのハントのお宝。






head piece/necklace/bracelet: Tekeli-li " Dryad Full Set "

以前のセールで買ったもの。この間のセールでも買いまくってしまいました。。。
チャットコマンドで各部の色が変えられます。
Tekeli-liの色調は独特ですね。クトゥルー神話が掲載されていたWeird Talesなどの
パルプマガジンの表紙っぽい色の感じにしているのかも。




『不思議生物やからといって、そんなに見たらあかん。葉っぱの服はあげられへんの。』
がんばって当ててください。。。

【7/28追記】 要望が多かったとの事で、このskinとoutfitが現在は販売されています。
くわしくはこちら



list bands(left): Dark Eden " Thorns of Love White "

いろいろ付けたいので、リストバンドは片腕だけDark Edenのものを装着。





lower legに装着しているfaun足についてる透明プリムが背景や足同士に干渉してしまうので
ポーズを選びますね。座るポーズとかは特に。



hooves/legs: Titania's Court " Female Faun Snow "

で、最後は森の奥で密かに売られている下半身。。。




余談ですが、そんなあやしー森に軽装で入ったら、




こんな事になりました。。。『イテてて、たちけて!』



話を戻してー、なにはともあれ、やっとでーけたでけた♪~




location: Silvanus , Dreamworld SE (60, 75, 33)

春らんまん。。。ねむい。。


いじょ

skin: Fallen Gods Inc. " FLEURS: Natural Original "
outfit: Fallen Gods Inc." FLEURS outfits "
antlers: Illusions " Sika Antlers "
ears: Fallen Gods Inc. " HIGH ELF EARS female + Natural "
eyes: Petit Ange " Cat eyes vividcolor (glassgreen)"
flowers on shoulders: Evie's Closet " Flower Hair Pin"(hunt)
garland: Evie's Closet " Innocence Garland (Silver) "
head piece/necklace/bracelet: Tekeli-li " Dryad Full Set "
list bands(left): Dark Eden " Thorns of Love White "
hair: Elv'an Majika ".::Wind::. Elv'an Beauty Hair "
hooves/legs: Titania's Court " Female Faun Snow "
location: Silvanus , Dreamworld SE (60, 75, 33)

2009-04-25

Fallen Gods新作Bloody skinとhunt



スキンショップFallen Gods Inc.からgothスキンの新作発売とトレハンのお知らせが来たので行ってみました。




こちらが新作のBloody skin。トーンは血色の良いのとそうでないやつの2種類。
クチビルはふつーと血のついたのと、ダークの3種。
んで、個性的なメイクいろいろです。




もち、男性スキンもありんす。
それぞれのスキンにはbloodyバージョンとふつーのものが同梱されているとの事。
※上の画像はメイクバリエーションがよく見える様にFallen Godsのブログの画像にリンクしちゃいました。




Fallen Gods Inc. Bloody Mess Treasure Hunt 22/Apr - 20/May

で、新作記念ということでトレハンが開催されております。
この男女の衣装セット+ボーナスアイテムがもらえます。




探すのはこの血だらけの四角くて丸いもの。なんだろうこれ?
衣装セットの12個+ボーナス1個があります。寺院(ショップ)入口のスタート地点にあるのが1個目。
血だらけのタトゥーと胸を隠す血の手形、そして何かの容器?が入ってました。




ESANGUE xx +Fallen Gods Inc.+ DEMO + Arkanum

新作スキンの方は、このへんを購入検討中っす。



ESANGUE xx +Fallen Gods Inc.+ DEMO + Grid - dark lips

パンクなひとにデモを着せてチェック。



SANGUINE xx +Fallen Gods Inc.+ DEMO + War

このスキンでアマゾンねーさん改でも作ろうかなと考え中。。。




ありあちゃん、そのごつい足、気に入ってるんだな。。。
えろいAFK表示をつけているありあちゃんの後で見切れてるのがわたし。

オーナーのAliaさんはLucky Fortuneの賞品でもらったFleur skinで不思議生物(近日公開)になって
現れた私を見て、『二人並ぶと新作のBloody skinとFleur skinでえらい対照的やね』

ありあちゃん。情熱的だけど、ちとうっかり者。
上のSSでも『あ、トレハン今日からだった・・・』とパネルの日付を修正してるっぽい。
『あたしの金髪頭がそうさせるの。』とは本人の弁。。。


まいぺーす過ぎて、こういった情報をタイムリーに出せるのか心配な今日この頃。
まあ、てきとーにやるしかねえっす。。。

いじょ

2009-04-16

あたらしいブログでこんちわ!




ソラマメから、こちらに引っ越してきました。

元々、アクセス数はそんなにないので、更に、ぐぐっと減ることは間違いなしだけど、
よりマイペースをキープってところです。

引っ越してくるにあたって、Bloggerのテンプレートをちと改造。
とりあえずは前のところと同じことは出来る様にいろいろしてみました。

元テンプレートはシンプルな感じの "Minima Stretch"使用。

で、ブログ『Google BloggerブログHacks Tips Tweaks』の記事の方法で、
まずはこのテンプレで画像のまわりに付く画像の枠罫線を削除。
と、書いたところで他をどうしたか忘れていることに気づいた。。。うーむ。
メモを見ても思いだせん。
つーことで以下、また調べ直して書き書き。。。

本文に書く文字の大きさを選べるのだが、元にしたテンプレではなぜか
小さい文字を選んでも、ふつーの文字よりも小さくならなかった。

『ブログでの文字の表示(大きさ)について、教えてください』

んで、↑こちらの質問の回答を参考になんやらしてみた。 おい。。。

メモにはこう書いてあった!

--------------------------------

x-small,normalを12pxに変更

変更後
font:12px Georgia Serif;
font-size/* */:/**/12px;
font-size: /**/12px;
--------------------------------

すると下の様に小さい文字サイズもなんとか出来る様になった。

Smallest       一番ちいさいサイズの字
Small      小さいサイズのはずの字だけど、ふつーと同じサイズだ。
Normal    ふつーのサイズの字
Large    大きなサイズの字
Largest もっと大きなサイズの字



お次は、でかい画像を本文に貼れる様にしてみました。



ふつーに画像を貼るとサイズ大を選んでも画像の大きさ400px(縦横の大きな方)。

『Digital Care』Bloggerの画像のアップロードを使った画像の表示サイズの変更。
『クリボウの Blogger Tips』Blogger で画像の表示サイズを変更する方法

それをこれらのブログ記事を参考にさせて頂いて、



大きい画像が貼れました。

【追記】HTMLの編集でs400を下記の指定できるサイズに書き換える他に
 多分、表示画像のサイズ指定しているであろう部分、例えば、width: 400px; height: 264px;
 とか書いてあるところを削除しないと画像が大きく表示されないです。
 

指定できる表示サイズが決まっているので忘れない様に、ここにもメモ。

72 , 144, 200, 288, 320, 400, 512, 576, 640, 720, 800, 912, 1024, 1152, 1280, 1440, 1600px

前のブログで上限と決めていた700pxより少しまたでかくなりました。 
どんどんでかくなる。。。でかくてもサムネイルなのでクリックすると更にでかい画像がっ。

【追記】2009/09/07
720pxだと、ブラウザのウィンドウの横幅を広めにしないと画像の端が見切れ気味かなと思うので
やっぱり横幅640px Maxで行こうと思う、今日この頃。。。

前のところより、この辺は少し手間がかかるけど、慣れればなんとかなるんじゃなかろうか。
あとは前とおんなじ様な感じにいろんなものを貼り付けて、
カスタマイズメニューあるフォントと色の設定のところを調整して出来上がり。

その他はそのうちカスタマイズかな。 カスタマイズこそ、我が命!

いじょ

2009-04-15

引越し This blog moved

【追記】えー、これより前の記事はソラマメの旧ブログからインポートしたものです。

このブログは下記のところへ引っ越しました。

This blog moved to the following URL.


http://raizokaras.blogspot.com/


まあ、特にこれと言って思うところがある訳ではないのですが、
テンプレを楽して変えてみたいとか、海外からだとソラマメの画像が見られないらしいとか、
そんなとこかな。

とりあえずはなくなる訳ではないので、お暇な時にでも新しい方のブログをチェックして頂けたらと思います。

いじょ

じゃあの とか書いた方がいいのかな。。。

2009-04-14

赤いきつね忍者

にん!またまた、きつね忍者登場。今度は赤いきつね。 緑のたぬきはないっす。

mask: AKIBE " KITSUNE mask - white "
skin: Illuminati " Female - Porcelain - Kami " (freebie)
eyes: Petit Ange " Cat eyes vividcolor (ruby)"
ears/tail: Atomic Kitty " Kitsune Basic Set_White "

基本は前回といっしょ。目は今回、服の色に合わせて?赤くなってます。

hair: Tekeli-li " Eve GenII " (dollarbie)

前回の白い方を作る時に試した、こちらの髪の感じも捨てがたかったので、
今回、衣装セットの色違いでまとめることにしたのです。
Tekeli-liのdollarbieの髪はその名前ゆえ、よく見るとヘビとリンゴがついてます。

jacket/upper arm bands/weapon: ::: B@R ::: " Kunoichi Ran "

gauntlets/skirt: INARI " NINJA AZUKI "

服の方は前回と逆パターンにして、トップはB@R"のもの、ふんどしはINARIを使用してみました。


dagger: Stygian Weaponry " Simple Kunai Pouch "

胸元と背中に巻物。くないは前回と同じ。見た感じの露出度を軽減するためにタトゥーを使用。
でも、やっぱえろいか。。。

tattoo: Shyloves " Tribal One full body tattoo "

tattoo: EtchD " Heart Ache "

フルボディタトゥーの方は、アマゾン ブラックにも使ったもの。
腕部分は編集で袖を短くして消してあります。
おなかの部分は胸元のEtchDのタトゥーとうまくつながった感じになりました。

scroll: Stygian Weaponry " NInja Scroll "

元の巻物はなんとなく西洋風。バウムクーヘンの様に多層構造になっていたので、
外側の3枚の皮にLibraryの中にあったテクスチャを貼りサイズ調整してそれっぽくしました。

feet: Acid and Mala Creations " Spiked Cat Paw (WHITE) "

legwarmers: Vellas " LW Kittor " (red)

レッグウォーマーは最初べつのをつけていたのだけれど、”レンダリングコストが1万超えてるよ”と言われて
ええっ!と思って調べたら、そのレッグウォーマー、猫足なしでも片方でレンダリングコストが3300あった。。。
道理で安い訳だ。

てなわけで、ハントで行ったVellasで買ったものに交換。足は白い方で使わなかったA &Mのものを今回は使いました。

で、出来上がりー!


『お師匠さまから頂いた大切な巻物。ぜってい渡さねえ!』 かんぴょう巻きじゃあないよ。

『日本の夜明けは近いっす。。。』

location: CATSLE OF EDOJAPAN, EDO JAPAN (82, 151, 62)

撮影場所は江戸城天守閣。


いじょ

mask: AKIBE " KITSUNE mask - white "
hair: Tekeli-li " Eve GenII " (dollarbie)
skin: Illuminati " Female - Porcelain - Kami " (freebie)
eyes: Petit Ange " Cat eyes vividcolor (ruby)"
ears/tail: Atomic Kitty " Kitsune Basic Set_White "
jacket/upper arm bands/weapon: ::: B@R ::: " Kunoichi Ran "
gauntlets/skirt: INARI " NINJA AZUKI "
tattoo: Shyloves " Tribal One full body tattoo "
            EtchD " Heart Ache "
scroll: Stygian Weaponry " NInja Scroll "
dagger: Stygian Weaponry " Simple Kunai Pouch "
legwarmers: Vellas " LW Kittor " (red)
feet: Acid and Mala Creations " Spiked Cat Paw (WHITE) "
location: CATSLE OF EDOJAPAN, EDO JAPAN (82, 151, 62)